Fruits in Singapore

南国フルーツ

赤道直下のシンガポールには、南国ならではのトロピカルフルーツがたくさん! フルーツは常夏で暮らす人々にとって欠かせません。果物屋に山積みになったカラフルなフルーツを見れば一目瞭然です。輸入大国シンガポールでは、そのほとんどが近隣の東南アジア諸国やオーストラリアから届いたもの。おかげで、年間を通して様々な「旬の味」を楽しめます。日本では簡単に手に入らないようなフルーツにも出会うチャンスです。 そのまま食べてもよし、ジュースにしてもよし!太陽の光をたっぷり浴びたフルーツを召し上がれ!

Season

シンガポール旬カレンダー
シンガポール旬カレンダー シンガポール旬カレンダー

Fruits

Season シーズンに食べよう
Season 臭いに注意!

南国フルーツをドリンクで手軽に飲んでみよう!

まずはフルーツジュース屋さんに行ってみよう!店頭に並ぶ新鮮なフルーツから、お手頃価格でドリンクにしてくれます!水分補給に最適です。フレッシュジュース、スムージー、シェイクなど、初めてのフルーツがお試ししやすいです。ホーカーセンターやショッピングモールにドリンクショップがありますよ。

Coconut
ココナッツ

通年

ココヤシの果実、ココナッツは南国シンガポールでは様々な用途で登場します。ココナッツオイル、ココナッツミルク、そして水分補給やリフレッシュに最適なココナッツウォーター!ホーカーではココナッツにストローをさして、ザ・南国気分で飲めますよ。中の白い部分もスプーンで削って食べてみましょう。スーパーマーケットで購入する場合は、自分で頭の部分をカットするのは至難の業なので、カット済みのものを買ってくださいね。

Papaya
パパイヤ

通年

楕円形でゴロンと大きなパパイヤは、栄養価が高くコスパよし!お肌や体の細胞を強くするビタミンA&Cやカロテン、筋肉に欠かせないカリウムなどが豊富です。日本では高級なパパイヤも、シンガポールでは激安で年中手に入るので、食べてみるチャンス!独特な匂いが苦手だったり、大きすぎて丸ごと買えない場合は、ホーカーなどで売られているカットフルーツやドリンクでお試しください!ミルクシェイクが飲みやすくオススメです。

Dragon Fruit
ドラゴンフルーツ

9月~11月

日本でも南国フルーツとして認知度が上がりつつあるドラゴンフルーツ。実は、種類によって皮や果肉の色が違います。ピンク色の皮でも、中の果肉は赤、白、ピンクの3種類!近頃じわじわと人気を集めているのはイエロードラゴンフルーツ。皮が黄色で、果肉は潤いのある白色です。甘みが強く、とてもジューシー。ちょっぴりお高めで希少な種類のため、果物屋でも少ししか置かれていません。よく探してみて下さい!ぜひ一度お試しを!

Soursop
サワーソップ

通年

サワーソップは、緑色でごつごつとした大きなフルーツ。半分にカットすると爽やかな甘い香りが漂い、中にはジューシーでフルーティーな白い果肉が詰まっています。果肉は少し繊維感があり、黒い種が入っています。抗酸化作用、抗がん作用があるといわれ、地元民の間でも人気の果物です。10~30センチもある大きな果物なので、ジュースやデザートだと試しやすいです。その場合も、種が残っていることがあるので気を付けて下さいね。

Starfruit
スターフルーツ

通年

カットすると断面が星型になる、可愛らしいスターフルーツ。皮が薄い緑色から黄色へ変わったり、星型の角が茶色くなったりしたら、美味しく食べられるサインです!丸ごと食べられるスターフルーツですが、皮や角は硬いので種と一緒に取り除くと食べやすいです。消化や睡眠を助けてくれる栄養素を含んでいます。常夏シンガポールではお手頃な価格で手に入るので、新鮮なスターフルーツをお楽しみください!

Passion Fruit
パッションフルーツ

通年

鮮やかな黄色の果肉と甘酸っぱい香りでトロピカル気分全開!南国フルーツらしさ満点のパッションフルーツです。包丁で半分に切ると、中からトロンとゼリーのような果肉が出てきます。歯ごたえある種も一緒にスプーンですくって食べてみましょう!酸味が強いので、ヨーグルト等にかけてデザートとして食べるのもおすすめです。服に付くとシミになりやすいのでご注意を!最初は、フレッシュジュースを購入して試すのがおすすめです。

デザートなら南国フルーツもさらに満足度UP!

観光途中の休憩、食後のデザートで南国フルーツを食べてみよう!ホーカーセンターやショッピングモールのデザートショップでは、かき氷、プリン、ムースとして南国フルーツが楽しめます。マンゴーやドリアンの専門店もありますので、お好きな方はチェックしてみてください。

Durian
ドリアン

12月~1月, 6月~7月

シーズンになると果物屋に並ぶドリアンの山!そしてとっても独特な匂い!待っていましたと言わんばかりにドリアン好きの人々が列を成します。イガイガの棘をまとった強そうな見た目のドリアンは「果物の王様」と呼ばれ、滋養強壮や美容効果のある栄養が豊富につまっています。鮮度の良いうちにいただくのがマスト!様々な種類がありますので、ぜひ、お店の人におすすめや入荷してきたばかりの新鮮なものを聞いてみましょう!

Mango
マンゴー

6月~12月、1月~4月

マンゴー好きの人にとって南国シンガポールは天国!タイ、ミャンマー、台湾、オーストラリアなど、あちこちから輸入された様々な種類のマンゴーを食べることができます。種類によって甘さや食感が異なるので、食べ比べも楽しいですよ。なんといってもお値段はたった数ドルからと信じられないほどの激安で、シンガポールに来るからには食べないわけにはいきません!美肌や健康にうれしい栄養素が豊富なマンゴーを堪能しましょう!

Longan
ロンガン

6月~9月

ロンガンは、ライチやランブータンと同科の果物。薄い皮を剥くと、甘い香りとともに、中からプルプルで白い半透明の果肉が出てきます。甘くてジューシーな果肉の中には、黒くてつやっとした種が入っています。中国語で「龍眼」と書いてロンガンと読みますが、まさに龍の目のような美しさです。果肉が種からきれいに剥がれるので食べやすく、糖度も高いので、食べ始めたら手が止まりません。

Pomelo
ポメロ

1月~3月, 8月~10月

甘さと酸っぱさがバランスよい柑橘フルーツのポメロ。グレープフルーツの巨大版のような大きさで、直径15~20センチほどあります。薄緑色の皮は大変分厚く、包丁を使って剥いたら、グレープフルーツのように薄皮を剥いて食べて下さい。粒が大きめのポメロはサラダやデザートのトッピングにも使われます。特に「マンゴーポメロサゴ」が人気。抗酸化作用のあるビタミンCが豊富で、紫外線をたっぷり浴びるシンガポール生活に最適!

鮮度が命!フルーツそのものを買って食べてみよう!

デザートやドリンクでは食べらないフルーツ。そんなフルーツは、鮮度が命!シーズンには、路上販売に遭遇できることもありますが、ウェットマーケットやHDBの下にあるお店が多くの種類を扱い、手に取って選ぶことができるのでおすすめです!日本には持込不可なので、シンガポールに来たからには食べなきゃ損!

Jackfruit
ジャックフルーツ

4月~9月

世界一の大きさを誇るジャックフルーツ。なんと重さ30~50kg!プ~ンと匂うけどドリアンではない…と思ったら、足を止めてみて!果物屋の店先で豪快に半分に切り開き、黄色い実を取り出す光景が見られることも。美肌、便秘解消、免疫力アップ、ガン予防の効果が知られています。ドリアンを思い出させるような見た目と匂いですが、意外や意外、食べてみると歯ごたえあるトロピカルな味わい。一度食べてみる価値ありです!

Lychee
ライチ

5月~6月

ライチは、よく似た味のロンガンやランブータンと並んで親しまれています。ライチは旬のある果物で、日本でもよく知られる赤い皮のライチだけでなく、5月~6月には中国本土や台湾から緑色の皮のライチが入ってきます。期間限定もの、冷凍ではなく生で食べられるとあって、在住日本人の間でも毎年話題に上がります。楊貴妃も愛したと言い伝えられるだけあって、葉酸やビタミンCなど美容効果や免疫アップのある栄養が含まれています。

Mangosteen
マンゴスチン

5月~8月

「果物の女王」と称されるマンゴスチン!厚い皮を押して柔らかいうちが食べごろです。指で潰すように押すと綺麗に2つに割れ、見た目からは想像できない白く甘酸っぱい果肉が出てきます。皮を割るとすぐに変色するため、割ったらすぐに食べましょう。種が入った房もあります。ちなみに、体を温める作用があるドリアンを食べる際にクールダウンとしてマンゴスチンを一緒に食べるのがローカル流!シーズンを逃さずお試しください!

Rambutan
ランブータン

6月~8月

ライチの皮からモジャモジャと毛が出たような、なんとも異様な見た目のランブータン。果肉のプルプルとした弾力感やトロピカルな甘さもライチによく似ていますので、見た目に恐れず、是非お試しください!果物屋では枝付きで売られていることもあり、フレッシュなランブータンが手に入ります。ライチのように皮を指で割って、白い果肉を取り出します。種は除いてくださいね。ビタミンCや食物繊維が豊富で、お肌の強い味方です。

Custard Apple
カスタードアップル

3月~9月

ゴツゴツとしてエキゾチックな見た目の果物、カスタードアップル。皮が緑色から茶色に変わり、フワフワとするまで常温で追熟させます。そのあと一度冷やすことが更においしくいただくポイント!真ん中の芯を上に引き抜き、手で半分に割って、白い果肉を食べます。アップルという名からリンゴを想像しますが、香りも味もとっても甘く、皮の近くの果肉はザラザラと砂糖のような舌触りです。黒い種が入っているので、お気をつけて!

Longkong
ランサ

6月~8月

じゃがいものような見た目のランサ。フルーツなのか?野菜なのか?と見慣れないフルーツですが、ぜひお試しください。皮に爪を入れて剥くと、爽やかな香りとともに、中から白い果実がでてきます。甘くてジューシー、どことなくグレープフルーツやナタデココを思い出すような味と食感です。種が入っている房もあります。噛むと苦いので注意です。ビタミンAも豊富で、手が止まらなくなるランサ、シーズンを逃さず探してみて下さい。

Rose Apple
ローズアップル

5月~7月

ローズアップルという可愛らしい名前の南国フルーツ。和名はレンブといいます。ラ・フランスのような形をし、つやのある赤い皮と甘い香りが特徴です。縦にカットして食べます。食感はシャリシャリとして、みずみずしさがあります。アップルという名ですが、梨に近い食感と味です。リンゴに比べてカロリー低めで、ビタミンAやCなどが豊富です。日本ではなかなかお目にかかれませんので、ぜひ果物屋で探してみて下さい。

プレミアム会員に登録してJointHawkerをもっと便利に!
プレミアム会員になると?
  • JointHawkerおすすめ店がわかる!
  • アワード店の絞り込みができる!
  • レーティング上位のお店が探せる!
こんなに便利で、月額なんと……
S$1!